コーラス個人情報の処理方針(VER.2.0)

カテノイド株式会社(以下、「カテノイド」または「会社」)は、サービスの企画から終了までの情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律(以下「情報通信網法」)、個人情報保護法などの国内の個人情報保護法を徹底的に遵守します。

本個人情報の処理方針は、会社が提供する「コーラスサービスサイト」(http://54.180.146.241)に適用され、目次は以下の通りです。
いくつかは、関係法令に個人情報の処理方針の作成において要求される必須の事項を含むし、残りはカテーテルノイドが自主的に利用者の個人情報保護において重要であると判断する内容を追加しました。
1.個人情報の処理方針の意義
2.収集する個人情報(必須案内事項)
3.収集した個人情報の利用(必須案内事項)
4.個人情報の提供及び委託(必須案内事項)
5.個人情報の破棄(必須案内事項)
6.個人情報の保護のためのカテーテルノイドの努力
7.個人情報保護責任者及び担当者案内(必須案内事項)
8.本個人情報の処理方針の適用範囲
9.改正前告知義務

1.個人情報の処理方針の意義
カテーテルノイドは、本個人情報の処理方針を情報通信網法に基づいて作成するが、コーラスサイト内での利用者の個人情報の処理の状況を最大限に分かりやすく詳細に説明するために努力しました。
これは簡単な用語を使用した個人情報の処理方針の作成原則である「Plain Language Privacy Policy(簡単な用語を使用した個人情報の処理方針)」を導入したものです。
(「簡単な用語を使用した個人情報の処理方針の作成チェックリスト(英語)」のショートカット

個人情報の処理方針は、次のような重要な意味を持っています。
– カテノイドがどのような情報を収集して、収集した情報をどのように使用し、必要に応じて、誰とこれを共有(「委託または提供」)であり、利用目的を達成した情報をいつ・どのように破棄するかなどの「個人情報の1才」と関連した情報を透過的に提供しています。
– 情報主体として、利用者は、自分の個人情報に対してどのような権利を持っており、これをどのような方法と手順に行使できるかどうかをお知らせします。また、法定代理人(親など)が満14歳未満の児童の個人情報保護のためにどのよう権利を行使することができているのかも一緒に案内します。
– 個人情報侵害事故が発生した場合には、追加の被害を予防し、既に発生した損傷を修復するために、誰に連絡していくつかの助けを得ることができるか教えてくれます。
– 何よりも、個人情報に関連して、コーラスサービスの利用者との間の権利と義務の関係を規定して、利用者の「個人情報の自己決定権」を保障するための手段になります。

2.収集する個人情報
利用者は、会員登録せずにコーラスサービスのページを利用することができます。
利用者がサービス問い合わせなどご相談お問い合わせを受ける場合には、カテーテルノイドは答えのために必要な最小限の個人情報を収集します。

相談お問い合わせ申し込み時点エカノイドが、利用者から収集する個人情報は、以下の通りです。
– 無料体験のために」、名前、会社名、メールアドレス、電話」を必須項目として収集します。
– サービス利用お問い合わせのために「名前、会社名、電子メールアドレス、電話」を必須項目として収集します。

サービス利用の過程で、IPアドレス、クッキー、機器情報、位置情報が生成され、収集されることがあります。
具体的には1)サービス利用の過程で、利用者に関する情報を情報通信サービス提供者が自動化された方法で生成し、これを保存する(収集)したり、2)利用者機器の固有の情報を元の値を確認していないように安全に変換した後に収集する場合を意味します。

カテーテルノイドは、以下の方法を使用して、個人情報を収集します。
– サービス利用お申し込みの過程で、利用者が個人情報の収集について同意をし、直接情報を入力する場合は、個人情報を収集します。
– 顧客センターを通じた相談の過程では、Webページ、メール、ファックス、電話などを通じて、利用者の個人情報が収集されることがあります。
– オフラインで行われるイベント、セミナーなどで書面で個人情報が収集されることがあります。
– カテノイドと連携した外部企業や団体から個人情報の提供を受けることができ、このような場合には、情報通信網法に基づいて、アフィリエイトで利用者に個人情報の提供に同意等を受けた後、カテーテルノイドに提供します。
– 機器情報などの作成については、PCウェブ、モバイルウェブ利用の過程で自動的に生成され、収集されることがあります。

3.収集した個人情報の利用
カテーテルノイドはお問い合わせ、サービスの開発、提供し、改善、安全で便利なご利用環境の構築など、以下の目的でのみ個人情報を利用します。
– 名前、電子メールアドレスなどの連絡相談のために個人情報を利用します。
– コンテンツなどの既存のサービス提供(広告を含む)に加えて、人口統計学的分析、サービスを訪問し、利用記録の分析、個人情報や関心に基づく利用者間の関係の形成、知人と興味など基づくカスタムサービスの提供など、新しいサービス要素の発掘と既存のサービスの改善などのために個人情報を利用します。
– サービス利用記録と接続頻度の分析、サービス利用のための統計、サービスの分析と統計に基づくカスタムサービスの提供と広告掲載などの個人情報を利用します。
– セキュリティ、プライバシー、安全面で利用者が安心して利用できるサービスの利用環境の構築のために個人情報を利用します

4.個人情報の提供及び委託
カテーテルノイドは、原則として、利用者の同意なしに個人情報を外部に提供しません。
カテーテルノイドは、利用者の事前の同意なしに個人情報を外部に提供しません。ただし、利用者が外部のアフィリエイトのサービスを利用するために、個人情報の提供に直接同意をした場合は、関連する法令に基づきカテーテルノイドに個人情報を送信する義務が発生した場合には、利用者の生命や安全に差し迫った危険が確認されてこれを解消するための場合に限り、個人情報を提供しています。
カテーテルノイドは、利用者の個人情報を第三者に委託していません。

5.個人情報の破棄
同社は、原則として、利用者の個人情報を会員脱退時、遅滞なく破棄しています。
ただし、利用者に個人情報の保存期間に個別の同意を得た場合、または法令で一定期間の情報保管義務を課している場合には、その期間中に個人情報を安全に保管します。
電子商取引などでの消費者保護に関する法律、電子金融取引法、通信秘密保護法などの法令で一定期間の情報の保管を規定する場合は、下記の通りです。カテーテルノイドは、この期間中に、法令の規定に基づいて、個人情報を保管し、この情報を他の目的には絶対に使用しません。
– 電子商取引などの消費者保護に関する法律
契約または請約撤回などに関する記録:5年保存
代金決済及び財貨などの供給に関する記録:5年保存
消費者の不満または紛争処理に関する記録:3年保管

6.個人情報の保護のためのカテーテルノイドの努力
カテーテルノイドは、利用者の個人情報を安全に管理するために全力を尽くし、情報通信網法および個人情報保護法で要求される方針に沿って、個人情報を保護しています。
– 個人情報を暗号化しています。
利用者の名前、電子メールは暗号化されて保存、管理されており、個人情報の確認及び変更も、本人と担当部署にのみ可能です。
– 内外のセキュリティの脅威から個人情報を安全に管理します。
ハッキングやコンピュータウイルスなどによって会員の個人情報が流出したり、毀損されることを防ぐために、外部からのアクセスが制御された区域にシステムを設置しています。個人情報の毀損に備えて資料を随時バックアップしており、最新のワクチンプログラムを利用して、利用者の個人情報や資料が流出したり、破損しないよう防止しています。暗号化通信などを通じてネットワーク上で個人情報を安全に送受信しています。
– 個人情報取扱者を最小限に維持しています。
個人情報を処理する従業員を最小限に限定させて、そのための別のパスワードを付与して、定期的に更新しています。また、個人情報取扱者の定期的な教育、戦士職員の随時教育とキャンペーンを通じて、会社のウェブサイトの個人情報保護方針の遵守を常に強調しています。
– 個人情報保護担当組織を運営しています。
カテーテルノイドは社内の個人情報保護部門で利用者の個人情報保護の義務を正しく遵守することができるよう、技術/管理的保護措置を常時実行しています。
ただし、利用者本人の不注意やインターネット上の問題でID、パスワード、住民登録番号などの個人情報が流出して発生した問題について、会社は日本の責任を負いません。

7.個人情報保護責任者及び担当者のご案内
カテーテルノイドは、利用者の個人情報に関するお問い合わせや苦情処理などのために下記のように個人情報保護責任者及び担当者を指定しています。
– 個人情報保護責任者
名前:チェミンギョン
所属:Marketing
座位:チーム長
電話:1544-4367 |メール:mark.choi@catenoid.net
– 個人情報保護担当者
名前:金牛
所属:Marketing
電話:1544-4367 |メール:kse@catenoid.net

その他の個人情報の侵害に対する申告や相談が必要な場合に、以下の機関にお問い合わせが可能です。
個人情報侵害申告センター(privacy.kisa.or.kr /局番なし118)
大検察庁サイバー捜査課(www.spo.go.kr /局番なし1301)
警察庁サイバー安全局(cyberbureau.police.go.kr /局番なし182)

8.本個人情報の処理方針の適用範囲
– 本個人情報の処理方針は、会社コーラスサービスお問い合わせご相談の際に適用され、本サイトにリンクされている他の会社のウェブサイトで個人情報を収集する行為については、本個人情報の処理方針が適用されません。

9.改正前告知義務
本個人情報の処理方針の内容の追加、削除、変更があった場合の修正少なくとも7日前までにホームページ告知事項を通じて予告しています。ただし、収集する個人情報の項目、利用目的の変更などのように、利用者の権利の重大な変更が発生するときには、少なくとも30日前に公知であり、必要に応じて利用者の同意を再度受けることもできます。
– 発表日:2017年9月1日
– 実施日:2017年9月1日